南龍整体術気功術

南龍整体術気功術 · 2019/07/17
50代男性の右足親指(外反母趾)、親指が人差指に重なる状態で痛み有。 施術: ①骨盤の矯正、即ち、右上前腸骨棘の凸を矯正すると右拇指の左側飛び出しが減少した、また、仙腸関節調整と上後腸骨棘・仙骨の矯正も効果があった。 ②膝関節の調整 ③足関節の調整 ④リスフラン関節の調整 ⑤中足指節関節の調整(メビウス)...
南龍整体術気功術 · 2019/06/03
頭痛を伴う首のこり、肩凝りの症状は頸椎と胸椎が歪んでるのが原因です。その根本原因は骨盤の水平垂直位がずれた状態にあるからです。人類が二足歩行を獲得したがための負の遺産です。体重の十分の一もある重い頭部を支える脊柱は骨盤の水平垂直位の歪みが1mmあれば脊柱の頂点では50mmゆがみます。
南龍整体術気功術 · 2019/06/02
関口流柔術400余年の技法を伝承する、関口流誠武館富田派”南龍整体術”の施術法について記す。 第一:正確かつ精密な診断がなされる。 患者の主訴に従い症状の発生原因を目視と触診にて確認する。骨格・関節・筋の歪や左右のバランス、筋の硬さなどを健側と患側を比較して微妙な差異を見出す。
南龍整体術気功術 · 2019/06/01
日本古武道伝_南龍整体術気功術_ミロク気功整体院における ”腰椎椎間板ヘルニア患者”  対応と施術の指針 ① 問診: 症状について、症状の経過について、医療機関での診断と治療について、手術の経験などお聞きする ② 診察: 症状とその部位を指示してもらう、どの姿勢で症状が強くなるかなど 坐位にて、骨盤・脊柱・肩関節・頭蓋骨など全体を観察する...
南龍整体術気功術 · 2019/06/01
人間が生まれた瞬間、仙骨が最初に動き、脊柱を伝搬して、頭蓋骨の後頭骨が反応して、呼吸の第一歩が始まる。(Dr.M.B.Dejarnette) 新生児の呼吸は腹式呼吸である。 背骨を使って呼吸している。 自然治癒力を最大限引き出す。 声は腹から出ている。 当院は、柔らかい脊柱を取り戻し、 自然治癒力を高めることをめざしている。...
南龍整体術気功術 · 2019/05/24
腕のシビレ、手指のシビレ、原因を治療経験から考察する。 ① 鎖骨下と上腕骨の間で腕神経を圧迫している場合 ② 頸椎(C5・6・7・8)または胸椎(T1・2)が後方亜脱臼あるいは回転性亜脱臼をして腕神経根を圧迫している場合 ③ ①と②が複合している場合 整形外科で胸郭出口症候群と診断された場合は①が考えられる...
南龍整体術気功術 · 2019/05/22
四百年の歴史を誇る柔術系秘伝の南龍整体術であなたの痛みを解消します、  痛みだけに焦点を当てるのではなく痛みを持つ患者を全人的に捉えて施術するのが当院です 「ラポール」はフランス語で、心身クリニックのカウンセリングで重要視される、医師と患者の信頼感、信頼関係を意味します、 当院は、玄関を入られたところから心身を観察します、...
南龍整体術気功術 · 2019/05/21
手の親指がしびれる頸椎ヘルニアは、頸椎C6とC7の間から出る感覚神経根が障害を受けている また、中指や薬指がしびれる頸椎ヘルニアは、C7と胸椎T1の間から出る感覚神経根が障害を受けている 小指がしびれる頸椎ヘルニアは、T1とT2の間からでる感覚神経根が障害を受けている 後頭部の皮膚が違和感を感じるのはC1とC2の間から出る感覚神経根が障害を受けている...
南龍整体術気功術 · 2019/05/21
30代女性 四十肩/五十肩の施術について 患者の健側と患側を比較しながら触診し肩関節・烏口突起・肩鎖関節・胸鎖関節の状態を把握する、 上腕骨頭が肩関節の正常な位置から ①前上方へ歪んだ四十肩 ②前下方へ歪んだ四十肩 ③後方へ歪んだ四十肩 それぞれに対応した施術をする * 仰臥すると腕の痛み首肩のこり * 胸椎が回転性亜脱臼している場合は...
南龍整体術気功術 · 2019/05/21
前屈すると痛い腰痛について考察する ①筋や腱の緊張による痛み ぎっくり腰の痛みに代表される症状である ②神経根が障害を受ける痛み ヘルニアに代表される症状で神経支配域にシビレや痛みを生ずる ③内臓疾患や腫瘍などによる痛み 医療機関で治療すべきものである 腰痛で最も多いのは①の腰椎を保持する脊柱起立筋や腱の緊張や拘縮による症状である...

さらに表示する