· 

熱心な施術をしていただき有難うございました

長時間熱心な施術をしていただき有難うございました。
身体の悪いくせがついている事を気をつけ自分でも筋力をつけるよう気をつけます。

南龍整体術ミロク気功整体院からのメッセージ

主訴:右坐骨から右股関節が痛い。お尻の右奥が痛い。右脚外側も痛みあり。歩くと力が抜ける感じが出る。
診断:座位で上体が左に傾く(右坐骨に体重をかけないように)。股関節が堅く固まり内旋・外旋ともに制限有。右股関節が前方に亜脱臼。骨盤は前後反転。仙骨は右寄り。脊柱側弯。左肩が約1cm高い。
治療:右股関節を重点に施術し、柔らかくなるまで調整し内旋・外旋ともに90度まで動くように。仙腸関節調整後、仙骨上端の横ずれを矯正、腰椎5番の横ずれを矯正。腰椎の前弯が自然に発生。脊柱側弯解消。肩の高さ同じになる。
確認:お尻の奥の痛み、坐骨の痛み、脚の外側の痛みはなくなりました。歩いた時股関節に少し痛みが出る。
再調整:右の股関節、南龍の膝調整の型(四肢編8ページ)を右回転・左回転数十回ずつ施術。確認>再調整>確認。気功で筋を緩める。

最終確認:左回転はOK、右回転のとき少し痛みが残った。