· 

喘息・ストレートネックの改善を考察

20代男性 

主訴:首と肩が悪いんです、鼻水が止まらない、喘息の咳が再発した。

診断:この方は尾骨が右に歪んでいる。その影響で脊柱はW型側弯し、胸椎が凸猫背でストレートネック。

施術:南龍整体術の股関節調整⇒骨盤(腸骨陵・仙腸関節・仙骨)調整⇒脊柱(腰椎・胸椎・頸椎)調整⇒頸椎牽引

最後に、南龍整体「基本型17」頸椎調整を胸椎4番~頸椎1番に施術。

check:施術の途中で鼻水は止まり咳も止まっていた、呼吸が楽になりました、背中が楽になりました。

院長一言:猫背とストレートネックのため、背臥位で頸椎がベッドから浮いて顎が突き出ていた

「基本型17」頸椎調整法、手を深く入れて胸椎4番まで施術した⇒顎が正常位置になった

胸椎1番から4番は胸心臓神経である、気管支、肺、心臓の交感神経をつかさどる

.