· 

みな月のなごしの祓する人は千年の命のぶといふなり

京都 白峯神宮の夏越の大祓 午後4時30分ごろ

茅の輪くぐりの作法

①一回目は、「みな月のなごしの祓する人は千年の命のぶといふなり」と唱えながら輪をくぐり越えて左へ廻ります

②正面に戻り、「思う事みなつきねとて麻の葉をきりにきりても祓ひつるかな」と唱えなながら再度輪をくぐり越えて右へ廻ります

③正面に戻り、最後は「蘇民将来、蘇民将来」と繰り返し唱えながら再度輪をくぐり越えて左へ廻り、本殿へ参ります。