· 

スポーツ障害!大腿部打撲!人体で最も大きな筋肉の挫傷

大腿四頭筋=(外側広筋+大腿直筋+内側広筋)_大腿の前側部
アメリカンフットボール・ラグビー・サッカー・バスケットボールなどのスポーツ競技で、転倒あるいは相手選手と衝突して腿を強打することにより筋肉大腿四頭筋が挫傷するのが大腿部打撲です。大腿四頭筋は人体で最大の筋肉です。それだけに軽んじるとなかなか治りません。「軽度」=膝の関節が90度以上曲げられる。「中度」=45度~90度曲げられる。「重度」=全く曲げられない~45度。筋肉内の出血が若し固まると骨化性筋炎や筋萎縮が引き起こされることがあります。スポーツドクターのいる専門医に診てもらうこと。リハビリが大事です。