· 

スポーツ障害!若いスポーツ選手の腰痛対処法は?

若いスポーツ選手の腰痛はその発症の原因となった動作や状況を詳しく知り原因を特定します。球を打つときに腰をまわす、ウエイトを持ち上げるときに中腰になる。急性の腰痛はこうして起こります。バスケットボールなど中腰の姿勢を保つ種目は慢性の腰痛が起こりがちです。腰痛の原因は椎間板の炎症、椎間板ヘルニア、腰椎の亜脱臼、腰部捻挫、腰椎骨折、腰椎分離症、仙腸関節の前方脱臼・後方脱臼、股関節の炎症、臀部の圧迫骨折あるいは内蔵の病気などが考えられます。
南龍整体術
には日本古武道に伝承する柔術稽古中の怪我に対処する治療法が在ります。足趾、足首、膝関節、股関節腸骨仙腸関節腰椎胸椎、頚椎、頭蓋骨、肩関節、肘関節、手首、手関節、などなど。南龍腰痛治療に自信あります。
南龍整体術_ミロク気功整体院_河本馨

追伸:南龍で骨盤の水平垂直をきっちり調整すると脊柱は真っすぐになる。中心軸の体感覚がしっかりするので運動能力が高まる。競技者との衝突によるダメージも少なくなる。転ばぬ先の杖。普段から南龍整体術の施術受けていただきたいです。