· 

背中全体が重だるい!!、座っているのがつらい、すぐ横になる_股関節の臼蓋が浅い影響で脊柱側弯

体の
各部分の骨を細かく一個ずつ 修正して行って下さり、その部分が痛いな直してほしいなと思った部分は必ず”ここやな”とおっしゃって気を入れられて押したりされて、終わるととてもすっきり 帰りはすごくおしりが軽くて何かとてもすっきりした気分になります。又、近く寄せて頂こうと思いました。
先生は一人ずつ、一生けん命に心が入った治療をされる方だと、つくずく感じました。

ミロク気功整体院からのメッセージ

M.Iさんの主訴は「背中全体が重だるい!!、座っているのがつらい、すぐ横になる」でした。診察:脊柱側弯、左肩が右より約2cm高い。股関節の臼蓋が浅いことが不調の根本原因。治療:南龍整体術の基本治療である①股関節、②腸骨、③仙骨、④骨盤(左右のバランス)⑤仙骨・腰椎5番の横ずれ整復、⑥腰椎、⑦胸椎、⑧頸椎と調整しました。この方は古傷ですので脊柱を囲む筋が堅く固まっており、天秤法・交差法で柔らかくほぐしてゆくと僅かにずれた関節が見えてきます、それを整復してゆきました。結構時間がかかりました。