· 

ぎっくり腰 今朝勤務中になって直ぐに来ました、施術後は腰が大変軽くなりました。からだの中で何かが動いていて、あたたかいものを感じました

南龍整体術ミロク気功整体院からのメッセージhospital
主訴:右腰痛(腰椎5番)強烈な痛み、左仙腸関節の痛み、前屈みは痛くて出来ない状態。
診断:右腸骨が前へずれている。右足肢は外旋して2cm長い。仙骨は右へずれている。骨盤は前後反転。腰椎5番は右回転性亜脱臼。
治療:椅子に座っていただき固くなっている腰まわりの筋肉を気功で緩める。気功で腸骨・仙骨・腰椎のズレをある程度治す。腹臥位でお腹に枕を入れて(こうすると痛みが消えるので)仙骨を右腸骨寄りから真中へ戻す。脚を上げられないので気功中心にゆりで戻す。仙腸関節を調整する。資料「股関節」44page(D)は有効である。背臥位になり股関節調整。腸骨は脚を上げると痛いのでユリで調整。資料「四肢編」8page膝の治療の型を行う。股関節にも作用するので腰痛治療に有効である。最後に仙骨と腰椎5番を微調整する。尚、腰椎3番がずれていたが患者さんの違和感なしとの事なので触らないこととした。施術時間は80分でした。
追伸:ぎっくり腰は1回の治療で痛みが全くなくなる場合と、内部に炎症があり、ある方向へ動かしたとき痛みが少し残る場合とがあります。