· 

腰椎ヘルニアが原因の踵の痛み_痛みなく違和感まで解消する治療体験!

南龍整体術シンボルマーク


昨年12月に激しい腰痛で来院された方のお話です。腰椎5番と4番のヘルニアがあり、仕事で椅子に座っていられない痛さでした。左足踵痛・左下肢しびれもありました。骨盤の水平垂直位を完璧にとっても痛みが残り、腰椎を調整しようと触ると脊柱がぐにゃりと歪む。もう整体は不可能でした。再度、股関節・腸骨・仙骨にて骨盤の水平垂直位を保持し気功にてできるだけ痛みを少なくしました。一日おいて再来院、まだ仕事が辛いとのこと。1時間余の施術をしました。(院長が納得できないので無料)。1日置いて再々来院、水平垂直位を保持したあと腹臥位で骨盤(仙腸関節・仙骨・腰椎5番)に気を流し結果が出るまでやりきる覚悟で落ち着いて集中していましたどれくらい時間が経過したか突然骨盤がガクン・ガクン・ガクンと三段に動くと同時に、いびきをかいて眠られました。眠りから覚めた患者さんに腰痛は? 楽になりました!
そして、3月に左足かかとが痛むのでとご来院くださいました。
左下肢にほんの少し違和感がある。腰は大丈夫とのこと。
骨盤の水平垂直位を保持したあと腰椎5番横ズレを戻し、気功で腰椎4番を動かしてヘルニア治療をしたところ歩くときの踵の痛みはなくなりました。しかし、違和感が残るとのこと。打診法で腰椎2番1番の起立筋が緊張しているのが判明。左後方亜脱臼らしい触診する手の微妙な感触があり軽く施術したところ違和感もなくなりました。これは院長初めての体験でした。物理的表現は0.1mm単位というべき素晴らしい手の感覚です。

**************************

日本古武道伝_南龍整体術の400年の伝統に出会うことが出来た人生に感激している河本院長です。