· 

顎がはずれるとどうなるの?治療法は?

顎関節(TMJ) 拡大図:靱帯(ligament) 下顎骨(bone) 関節板(articular disc)

 

顎が外れる原因は、あくびをしたとき、大きな口を開けたとき、事故で外傷を受けたとき、武術で相手の顎を外したときなどです。

下顎頭(図:bone)が下方にはずれて口が開いたまま涎が流れます。しゃべれません。片方の顎が外れる場合(武術では片方を外す)と両顎が外れる場合があります。はめ方は同じです。施術法は秘伝ですので書けませんが、腕の力では絶対に嵌められません。南龍整体術系列の気功整体院で治してもらいましょう。施術後最低16時間、口が開かないように固定することが重要です。流動食と喋らないことを厳守。怠ると弛緩した筋肉が回復せず慢性的に顎が外れるようになります。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院