· 

古流柔術の整体は畳上施術が気持ち良い!

頸椎の矯正(武医同術 中山清著より)

南龍整体術気功術
施術するには治療ベッドを使用する方が楽です。しかし、ベッドの柔らかさが施術力を逃がす場合があります。腸骨の前方へのねじれの矯正や股関節の調整などです。最近、畳の上で骨盤の矯正を試してみました。自分の足が畳の上だと非常に安定します。意識の操作で矯正が出来ることを体験できました。古流柔術は畳の上で施術していました。低反発の治療ベッドは整体には不向きかもしれません。今後は、適宜、畳上で施術します。日本古武道伝南龍整体術 ミロク気功整体院 河本馨