· 

自律神経失調には白隠禅師「金剛不壊の大仙身を成就せんには」

Ans:自律神経失調症には、白隠禅師が禅病の苦しみから起死回生されたご体験を記された「夜船閑話」の「内観の法」、「軟酥の法」の実践が最良でしょう。

如かじ四弘の大誓を奮起し、菩薩の威儀をを学び、常に大法施を行じ、虚空に先立ってせず、虚空に遅れてぜざる底の不退堅固の眞法身を打殺し、金剛不壊の大仙身を成就せんには、、、。

*************************

河本院長曰、

私の40年以上前の、つたない体験によれば、肉体苦の我慢の限界を超えたところを耐え忍ぶ(坐禅中)-> 一瞬、静かな別世界にワープし、普通の音はしないが小さな小さな音が聞こえる状態、まったく痛みが消え去った体、息を止めていても苦しくならない不思議、ただ映っているだけで頭が判断しない鏡のような視覚、etc、坐禅後、アーラ不思議!!単布団からさっと降りられ草履をすっと履き痛み無く歩けたのでした。知覚神経・運動神経が完全にリセットされていました。脳内にドーパミンが大量に分泌したのでしょうか?地獄大菩薩極楽大菩薩への道順でした。私は、自然死はこういう状態を経由すると思っています。

 

**********************

日本古武道伝南龍整体術気功術

ミロク気功整体院 河本馨