· 

首上向くと痛い腰が重だるい

先日来られた患者さんの主訴です。
①首の付け根(頸椎1番の左側)が上向いた時、左向いた時、痛い。②左腰の仙腸関節のあたりが重だるい!
施術:時間がかかっても骨盤の矯正を徹底的に精密にしました。その結果、腰椎の歪みと胸椎の歪みが手を触れずに真直ぐに矯正されました。腰の重だるさはなくなりました。頸椎7番の左回転性亜脱臼を調整し関連して頸椎1番まで調整しました。チェックして頂くと首の付根がまだ少し痛みを感じるとの事。診断すると脊柱は真直ぐですが、7番の左回転が少し残っていました。調整してOKいただきました。微妙な感覚は患者にしかわかりません。遠慮なく申告して下さい。