· 

自律神経失調症の南龍整体は2日して治療の折合がつくんですね

写真は自律神経失調症で来院された50代男性。16歳の時柔道で腰椎の横突起2か所骨折。

腰椎4番がカルデラ湖のように凹んでいる。5回目の施術でL4が見えた。7回目でL4棘突起ほぼ中央に戻した。

今迄、いろんなところで診てもらい外車を買えるほど使ったが症状は一向に改善しなかったとのこと。

南龍整体術と出会って診断の的確さ(腰椎4番が左回転性亜脱臼と診断)と施術の的確さと効果を評価してくださり、今日で40回目の施術をしました。

彼曰く「南龍整体は骨格が動くが、自律神経は矯正前のゆがんだ状態が正しいとみているので施術後、折合が悪い。2~3日して治療の折合がつく感覚だ」とのこと。

軽い症状の患者さんからは「南龍整体は施術で身体が軽く楽になるが2日しかもたない」という感想を頂く。骨格を正しい位置に矯正しても自律神経や筋肉は元のゆかんだ骨格が正しいと認識しているのでその形に戻そうとします。そして本当に正しい位置と体が記憶している正しいと位置の中間で固定されます。 「2~3日して治療の折合が付く感覚」は真理です。素晴らしい!。