· 

胸郭出口症候群→日本古武道伝・南龍整体で治ります

胸郭出口症候群の男性。右肩が前下方亜脱臼(南龍整体術の用語)しているのがわかります。患側は健側より薄い。肩峰と上腕骨頭との間が開いている。患側の腕は健側より長い。

手を上げれば脈が止まります。腕を少し後方へ引くと脈が止まります。血流が止まるので腕がだるくなります。

治療法は、南龍整体術「四肢編」P28_天秤法_車転法_指牽引法その他です。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨