· 

ぎっくり腰、昨日なって今日治りました!南龍整体術気功術

40代女性。 

主訴:昨日、床の物を取り上げようとしゃがんだ時、ぎっくり腰に!。痛みが走るため立ったり座ったりに時間がかかる。歩くのがつらい。腰をかがめた姿勢になる。

診断:左右腸骨の甚大なずれ(①右腸骨棘が3cm高い、②左上前腸骨棘が約3cm高い、③仙骨先端が右に大きく歪んでいる)。腰椎の歪み(骨盤の歪みによる)。右股関節の臼蓋が浅い。

施術:座位にて気功(瀉補)する。治療ベッドに上れるほどに筋の緊張が緩んだので、股関節から骨盤へと通常どうり南龍整体を施す。施術に従い徐々に立ち座り時の痛みは軽減する。腰椎まで調整の後、もう一度股関節から仙腸関節、腸骨、仙骨、上後腸骨棘と施術する。そして気功(瀉補&補補)施術と!。ほとんど普通の速さで立ち坐りが出来るようになった。しかし違和感がある。院長がもう一度やってみましょうと右仙腸関節の施術をしたところ硬い右股関節がグニューと動いてくれました。背筋がさらに柔らかくなりました。

check:①痛みは無くなった。②立ち坐りが素早くできる。③普通に歩ける。

楽になりました!明日の仕事が出来るので助かりました!

院長:症状が出てすぐに来院されたのが良かったです。

日本古武道伝_南龍整体術気功術 ミロク気功整体院 河本馨