· 

ぎっくり腰1回目腰の筋肉がゆるんで動きやすくなりました。2回目背中のあたりも緊張がほぐれ、K.N

1回目、腰の筋肉がゆるんで、動きやすくなりました。

今日、2回目をして頂き、背中のあたりも緊張がほぐれ、更に動きやすくなりました。K.N

40代女性。

主訴:1月2日ぎっくり腰になる。1月6日整形外科でX線、MRI画像診断で骨に異常なし。鎮痛剤の投薬で少し楽になった。1月10日再び、ぎっくり腰に。整体に6回通院したが改善せず。ネット検索で1月27日南龍整体術ミロク気功整体院へ来院。

診断:ぎっくり腰の痛みは右仙腸関節と腰椎中心にある。左股関節の痛み、足指は内旋して内側に約10度傾く、足の長さは右足より約3cm短い。背臥位になると右腰に痛みが出る。

施術:気功で瀉補し腰まわりを緩ませる。治療ベッドで痛みの出ない範囲で股関節・仙腸関節・骨盤調整を施す。座位にて気功により腰椎の左後方亜脱臼を矯正する。背中が柔らかくなったので再度、股関節・仙腸関節・骨盤の調整をする。ぎっくり腰の痛みは無くなり普通に歩けるようになる。

2回目の2月3日(初回施術後2日ほどして右腰に少し痛みが出た今はOKです)

主訴:ぎっくり腰の痛みは無いが左股関節の痛み。昨秋からの右坐骨の痛み。右足・左足を上げるとボキボキ音がする。前屈すると手が床に届かない。

施術:股関節・骨盤・腰椎の調整。更に、胸椎12番から7番まで矯正する。

check:コメントの如し。

前屈出来ない原因は、①股関節の柔軟性が足りまい。②上部胸椎が歪みがあるために起立筋が硬い。次回は前屈出来るよう調整します。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨