· 

産後 腰の痛みが取れず困っていましたが楽になりました。M.S

M.S 痛みがずっと取れず困っていましたが、みていただいたあと とても楽になりました。体操も教えて下さったので続けてやってみたいと思います。

20代女性。産後1か月、左お尻に痛み(重だるい、ずきずきなど日によって違う)が出たので医療機関で診てもらうと「仙腸関節不安定症」といわれた。実家のお母様の勧めでミロク気功整体院へ産後9か月目に来院。

主訴:仙骨の左側お尻の柔らかい部分を指示して痛い。腰椎のあたりは痛み無し。仙腸関節を押圧しても痛み無し。

診断:左右とも股関節の臼蓋が浅い。軽い脊柱側弯がある。腰椎L4L5が左後方亜脱臼。

施術:股関節・腸骨・仙骨の調整により骨盤の水平垂直位を矯正したが、痛みが残った。L4L5の調整により痛みが消えた。

1週間後、2回目の来院。

Q「いかがですか?」ANS「痛みが変わりました。左尻にずきずき感がある。左脚前部にシビレ違和感がある。」

診断:1回目同様の状態。

施術:骨盤調整と腰椎調整で脚のシビレ違和感は無くなった。背臥位からの起き上がりや正座からの立ち上がり時に、力を抜くとピックとくる痛みが残った。再度、骨盤・腰椎調整、再再度、骨盤と腰椎、下部胸椎の調整と気功施術で何とか微妙な痛みがとれた。

自宅でのトレーニングとして四肢歩行の伝授をした。この時、赤ちゃんと一緒に這い這いをしたらお尻が痛くて出来なかったとおっしゃる(今は痛み無く出来る)。私が膝をつかない”はいはい”をお母さんがされたら赤ちゃんも真似するでしょうね!と云った瞬間、お母さんの目に涙があふれた。

check:感想文の如し。

院長:ご自宅で四肢歩行を続けてください。8か月間続いた症状です。痛みがあればご来院ください。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨

 

20140/4/23 旧ブログ転載