· 

身体がすっきりしてますもん すべり症20m歩くと足が前へ出なくなる

befor    after

70代女性。整形外科ですべり症の診断。常時腰サポーターをしておられる。2年前から歩けなくなった。10m~20m歩くと足が前へ出にくくなる。腰がだるい。

診断:腰椎が左に側弯して胸椎が右に側弯。骨盤の歪みが大きいのが原因。腰椎の左右の関節突起は少なくとも片方がかみ合っている(亜脱臼)のですべり症ではない。

昨年11月から12月にかけて5回来院され楽に歩けるようになられた。

3月20日、3カ月ぶりに歩けない症状になって来院。

治療:先ず気功、次に治療ベッドで股関節と骨盤の調整。骨盤調整は脚を上げない施術法。南龍整体術気功術の平成26年度総会で、技術と施術法の確認と統一が実施された。大田師範から御教授頂いた患者さんに負担のかからない方法。翌日の治療から早速使って素晴らしい効果。

座位で、仙骨から腰椎にかけて打震法。腰椎5番と4番にぐいちがいが認められたが敢て整体をせず気功。

check:脊柱側弯が減少し「身体がすっきりしてますもん、、、」足が前へ楽に出るようになる。

院長:毎週治療すれば3~5回で相当な距離を楽に歩けるようになるでしょう。その後は、月に一回、メンテナンスに御来院ください。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨

 

2014/3/20 旧ブログ転載