· 

不妊症治療で 頑固な左肩のコリと痛みと左顔面の不快な痛みもなくなりました

主訴①高校1年で交通事故により頸椎ヘルニアと診断された。20歳ごろからずっと左首から左肩のコリと痛みでつらい。②結婚歴13年、現在、病院で体外受精の治療を受けている。③左のほほに違和感と痛みがある。

診断:頸椎C1C2は右後方、C4C5が右回転性亜脱臼、C7が左回転性亜脱臼。上部胸椎は左側弯、胸椎Th10~腰椎L4が左側弯。骨盤前後反転。仙骨は右に歪み。

考察:自律神経系統で生殖器は、交感神経系は{骨盤神経Th12・L1・L2・仙骨神経節}からなり。副交感神経系は{骨盤内臓神経S2・S3・S4}からなる。

不妊症の治療としては、仙骨の右方向への歪みの矯正でS2・S3/S4の活性化。骨盤の三次元立体的なバランスの矯正で生殖器が正常な位置に収まる。腰椎L1・L2および胸椎Th12の矯正で生殖器の交感神経が活性化する。自律神経のバランスが正しく保たれる。

施術:徹底して股関節及び骨盤の矯正だけを施術した。約90分の治療で最後に、座位での腰椎の左横ずれと仙骨の微妙な左右のバランス調整をした。脊柱の複雑な歪みが解消し、不妊症治療の骨格矯正は完璧な結果を得た。

check:身体がスッキリした。首が楽になった。虫歯のようないやな左顔面の症状が無くなった。

院長:頸椎を触診すると、治療前にあった歪みが全て無くなり首の皮膚が柔らかくつまめる様になっていた。、

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨