· 

肩こりがひどかったのですが、おかげでずい分と体が軽くなりました H.T

「肩こりがひどかったのですが、おかげでずい分と体が軽くなりました。みていただいてかなりゆがみがあるようなので、施術も大変でしたでしょうが、ありがとうございました。H.T」

30代女性。

主訴:肩こり(デスクワークでパソコン)。2週間前から右手の指(甲側)と腕(表側)が時々シビレるようになった。

診断:股関節・骨盤のゆがみにより脊柱は腰椎が右に胸椎が左に側弯し頭は垂直から右に約5度傾いている。右肩関節と鎖骨が前方にずれている。(頸椎7番と6番が左回転性亜脱臼を起こしたための歪みが原因)。腕の動きは正常。頸椎横突起の左にシコリがある。

施術:股関節と骨盤の矯正と腰椎の交差法で、側弯した脊柱は真直ぐになる。しかし頸椎のしこりはまだある。頸椎7番・6番を矯正すると、上部頸椎の隠れていた歪みが現れたので矯正した。首のしこりは無くなり、肩こりと手のしびれは解消した。

check:感想文の如し。

院長の一言:長年の体の歪み(骨盤や脊柱側弯)は、矯正しても、筋肉や神経は元の歪んだ状態を正しいと認識して居り、元の位置に戻ろうとします。施術2日目で、ほぼ安定します。

症状の再発を防止するには、何度か治療を繰り返し、骨盤を正常な位置に安定させる必要があります。

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨