· 

首が回らない 首痛い ストレートネックが原因の場合

主訴:首が回らない 痛い

診断:ストレートネック。

ここまで頭部が前方に歪むと脊柱を支える筋が酷く硬直する。

頚椎C1~C7および胸椎Th1~Th4を支える筋が柔らかいと首は存分に回転する。患者は全てが固い。

腰椎は後弯している。横から見て背中はC型である。

施術:頭の重心(ほぼ耳の位置)が頚椎C7の上に乗るように股関節・骨盤・脊柱を調整する。

股関節と仙骨および腸骨の調整により腰椎の前弯が確保されねばならない。

腰椎は横から見てS型になる。

腰椎・胸椎・頚椎の回転性歪みおよび後方亜脱臼を丁寧に矯正する。

頚椎は前彎し、ストレートネックは解消する。

治療期間:患者の脊柱は筋拘縮している、施術の度に歪みは減少し筋は柔らかになる、数回の施術でストレートネックは解消する(1~2ヶ月)。

日常生活で気をつけることを指示します(腰椎の前弯を保つ)。

自宅でのストレートネック矯正運動の指導をします(毎日実践すると効果絶大)。

治療完了後、しばらくは月に1回メンテナンスをお薦めします。

日本古武道伝_南龍整体術龍ミロク気功整体院 河本馨