· 

半信半疑で予約、治療を受けて本当にビックリしました S.T南龍整体師養成講座

半年以上続いた手首痛。色々な病院に行って治療を行ったが全く効果が出ず。インターネットで探しているとHPを発見し、半信半疑で予約しました。

治療を受けて本当にビックリしました。最初、10あった痛みが、だんだんとれてきて、7、8、9、0というふうに、おどろく様に痛みがなくなりました。本当にビックリです。

ありがとうございました。S.T

40代男性。

主訴:右手首痛。床に手を着いた時痛い(背屈)、手首を掌屈しただけでは痛みは出ないがボールを投げるときスナップを利かすと痛みが出る。(草野球外野手)。

診断:

①右手の手根骨の舟状骨と月状骨が手背側にわずかにずれている。

(健側の左手首と患側の右手首を同時に触診。患側を触診しただけでは診断不可能である。)

②橈尺関節の僅かなずれ。

施術:南龍整体術の「手根骨の前方変位」施術、橈尺関節の施術、手首のメビウス。

check:治療ベッドに右手を着いて体重を乗せて痛くない!。「エー・凄い・ビックリです」。

ボールを投げる動作をして、全然ましです。少し痛みが有ります。

施術:手首へのメビウス、肘関節調整、肩関節の調整。

check:足を動かしての投球動作を大きく行って、痛みは無くなりました。違和感がある。

施術:手首の別法(ゆり)、肘関節Bを施術(手首まで牽引)。

check:違和感なし。

院長の一言:完璧な施術ができた時は、気持ちいいですね!。

南龍整体術_平成27年度整体師養成講座

4月12日(日)開講です。4月と5月は「基本型」です。

6月から南龍整体術の特長である「股関節」「骨盤」「脊柱」「四肢」編です。

5月、あるいは6月からでも授業について行けます。

私は長年、少林寺拳法を修行していましたが、治療は全くの素人でした。

65歳の時、縁あって、御宗家寺西先生の治療を受け、その治療効果の凄さと素晴らしさに感銘し、その場で入門を決意しました。

70歳で南龍整体術ミロク気功整体院を開院し、現在に至ります。

400年の伝統に検証された、すばらしい日本の治療技術を継承される方が、一人でも増えることを願ってやみません。

入門のお問い合わせは、

南龍整体術串本気功整体院、御宗家HPをご覧になった上で、

必ず、メールでお願いいたします。

--->南龍整体術御宗家HP

HP->左側TOP->各養成講座->整体師養成講座 をご覧ください。

 

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨