· 

左肩、首から腕にかけての痛みがあり、整形外科でヘルニアという診断 M.T

左肩、首からうでにかけての痛みがあり、

整形外科で診てもらったところ、ヘルニアという診断で注射やステロイド、りりへの薬を出されたものの、ほとんど効き目はなく、不安になっていたところ、友人から紹介され、こちらにお世話になりました。

腕の痛みだけでなく、体が重くてものすごくしんどい毎日を送っていたところ、一回の施術で、その体の重さがすっきりと取れ、まるでやせたかのように体が軽くなり、驚きました。

腕の痛みも随分ましになり、気功整体の力に感動しています。

これからしんどくなった時、痛くなった時に又お世話になりたいと思います。

本当にありがとうございました。M.T

40代女性。

主訴:2月半ばから、左肩から腕が痛くて、荷物を持てない状態になった。

整形外科のX線検査で頸椎の椎間板ヘルニアと診断。注射は一日しか効果が無かった。以来全身しんどいです。

診断:痛みは?ansジンジンするような痛みです。

頭を右に倒す⇒増大する。頭を左に倒すと⇒変化なし。

顔右向くと⇒ピット痛い(左肩が張る感じ)。

顔左向くと⇒左肘の痛みが増す。

南龍整体術の診断基準に照合すると筋の緊張による痛みである。

腰痛は?ans持病です。少し痛いです。

図参照:

軽い脊柱側弯があり、その歪みが集中して胸椎Th1・2、頸椎C7・C6を大きく歪ませている。筋が堅くなり膨隆している。

左肘関節および手首にずれが発生している。

施術:股関節・骨盤の調整により、脊柱側弯が無くなったので、上部胸椎と頸椎の調整。

左肩関節・肘関節・手首関節の調整。

check:肩と肘の痛みはなくなりました。鉛のような身体の重さが取れてスッキリしました。

初回(3/6)施術3日後(3/9)、続いて5日後(3/14)、ご来院頂き施術しました。

感想文は、3回目(3/14)の終了時に書いてくださいました。

 

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨

追伸:4回目(3/24)5回目(3/30)で治療は完了した

追伸:12月18日久しぶりに来院施術しましたを見る