· 

耳鳴り・首筋めっちゃこってる⇒重たい感じが軽くなりました

50代男性。

主訴:

耳鳴り(キーン)、めまい(フワーとする)、首筋めっちゃこってる。

問診:

1か月前、めまいで病院へ、MRIで問題なし、耳鼻科で診てもらうように、耳鼻科でも特に問題はなし。漢方薬の処方。

首筋から背中のこりは、10年以上前から、3~4年前から右手親指の先っちょだけが、しびれている。

診断:

頸椎C5~胸椎Th7が大きく右側弯し膨隆している。C7を挟むと10cm位の分厚い筋肉が固まっている。頸椎も分厚い筋に囲まれている。腰椎は後弯しており脊柱は右側が膨隆。

右手親指の先の”しびれ”は、頸椎C5~胸椎Th1の神経根から出る橈骨神経が圧迫されているからである。

耳鳴りと目まいは、頸椎C1の歪みが原因である

施術:

右肩関節(五十肩)の調整

股関節と骨盤の調整

脊柱基本型調整の後、胸椎Th6~Th1を交叉法と回転法で調整

頸椎をゆり技法で調整

check:

身体の重たい感じが軽くなりました

しびれ、かるくなりました

院長の一言:

C7を挟んだ時の筋肉の厚みが10cm⇒2cmになった

施術により内部の歪みが減少したため

ギブスの働きをしていた筋がゆるんだからである

厚みが皮一枚、2mmになれば、親指のシビレは完全に解消するでしょう

3年から4年続く右手親指しびれは4回から6回の施術で良くなります、10年つづく肩こりも解消します。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨