· 

肩こりのピンポイント、胸椎Th2の回転歪が原因だった

70代女性。

主訴:全身の調整を希望される

施術が終わり、checkして頂く、

左の肩甲骨のきわを押さえて、

ここ(×印)がこってます。

水平にたどると、

胸椎2番の棘突起が左回転し(頭上から見て)筋肉の下に沈んでいる。

こりの原因を探索する意識でないと見逃す。

診断時、いつもより右肩が上がっていた。

回転法で矯正してOKを頂いた。

まだまだ、あまいと自省する次第である。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨