· 

首肩腰がずっと辛いまま、武術で傷めた身体31歳Y.O

首、肩、腰がずっと辛いままでいたところ

ミロクさんに来させていただき

整正していただいたら、初回で気になってた部分が

ほとんどなくなりました

施術中、自分の体の色々なねじれも気持ちよく

とてもリフレッシュすることが出来ました

調子が落ちてきたらまたお願いします Y.O

30代男性 若い時から武道をしてきた優れた体格の方である

主訴:

①首 左向きにくい

②首から肩にかけてつまったようなコリ(左右とも)

③ひどくなると頭痛

④腰痛 じっと立っている時が辛い(通勤電車) 坐っている時は腰痛なし

⑤右足だけ だるい疲れるポキポキ鳴る(キックボクシング親指に激痛から)

診断:IF:前屈位(頭の荷重なし)では腰椎起立筋は左側膨隆、BUT:座位(頭荷重あり)では腰椎起立筋は拘縮し右側が膨隆している===>直立時のみ腰痛の原因?

患者の示す痛点は腰椎5番右側と腸骨の際である(L5-S)

腰椎L5L4左後方亜脱臼

L3~L1左回転性亜脱臼

胸椎は直である しかしTh2Th1は起立筋が拘縮

頸椎C7~C5の起立筋が拘縮

背臥位で首は約5度左回転し、右へ約2度倒れている

施術:

股関節・骨盤・脊柱と全身調整を施術、

右足は左足健側と比較しながら触診した

筋・腱の固さは感じたが骨格の異常はなかった

南龍整体術の足関節および足指節、リスフラン関節、基本型を施術

check:立居で感覚が変わった、痛くはないが痛点が動くのが分かる

施術:横臥位でL5・L4・L3の僅かな左回転を戻す

check:OK いただく ”首がこんなに廻る”

.

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨