· 

仙骨と腰椎5番の奥深いとこの痛み_バッチりです痛み完全に無くなってます_南龍整体術ミロク気功整体院

30代男性、

高校時代にスポーツで痛めた慢性腰痛、

去年3月31日当院へ来られた時は毎日鎮痛剤{トラムセット}を服用していた、

初回の施術で鎮痛剤は止められた、

4月=3回来院、5月=3回来院、6月=1回来院、7月=2回来院、

8月=0、9月=1回来院、10月=1回来院、11月=0、

12月22日2ケ月半振りに来院、

ずっと良かった、最近腰に負担をかけて少し悪くなった、

1月14日来院、

年末から調子悪い(年末の清掃など屈んだ姿勢で腰を使いすぎた)

坐位で気功術を施術

脊柱の歪み減少、

背臥位で股関節と上前腸骨棘の調整

治療ベッドから降りてcheck⇒良いです

腹臥位で仙腸関節・上後腸骨棘・仙骨の調整

治療ベッドから降りてcheck⇒立位で微妙な痛みが奥にあります

再び、股関節調整、仙腸関節・骨盤調整、

奥に微妙な痛みは残る、施術終了、

1月18日来院

主訴:腰の痛み広がってます、きついです、

診察:

立居にて仙骨を診る、仙骨は左回転、腰椎L5~L1すべて左回転、

施術:

南龍整体術の股関節骨盤調整の後、

坐位でL4左回転を回転法で矯正した時、

「熱いものが流れる様な感覚」「楽になりました」、

脊柱調整の後、

再び、

股関節・上前腸骨棘を調整して終了、

”腸腰筋が腰椎L5~L1&胸椎Th12をバランスするとの考察による、”

、帰り際、エレベータ前で、

「ばっちりです 痛み完全に無くなっています」

院長一言

症状によっては、立位での股関節・骨盤の診断が有効なる事を、

患者から学んだ、

施術の最後に、股関節と上前腸骨棘の調整をすると効果がある、

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨