· 

ぎっくり腰の再調整_起ち上がり時の腰痛の原因が明確に_5分で解決_南龍整体術ミロク気功整体院

30代女性

主訴:1週間前、重い物を持ってぎっくり腰になった、次第に症状が悪くなって来院、

診断:背中全体が硬くなっている、右足趾が内旋しているのに長い、

施術:坐位で気功の後、治療ベッドに上れたので股関節と骨盤の調節、脊柱は交差法で調整、

check:背中は楽になった、右腰に痛みが有る、

施術:股関節と骨盤の調整、腰椎5番の僅かな左回転を矯正、

check:右腰に痛みが残る、来院時より楽です、

診断:脊柱は柔軟性に欠けるが歪みは診えない、

骨盤の水平垂直位は確保したので土曜日曜の2日間様子を見て下さい、

①腰の痛みが消えて良くなる可能性があります

②もし、痛みがあれば再調整します

月曜日、再調整のため来院、

玄関で靴を揃えて立ち上がり時に「よいしょ」と声が出た

主訴:椅子から起つとき腰に痛みが有ります(図参照)

診断:腰椎L3・L2・L1が大きく歪んでいる(左回転性亜脱臼)

そのため腰椎は右側弯している

施術:そのまま坐位で回転法で矯正

check:痛みなく立ち上がれます

*****来院から5分で解決*****

さらに完璧を期すために

股関節と骨盤の調整をして骨盤の水平垂直位(3D)を確保

院長一言:

治療の面白いところです、

初診では隠されていた腰椎の歪み、

骨盤の水平垂直位を確保した上で

日常生活をして頂き

脊柱が自然に動いて隠れていた歪みL3,L2,L1が

表面に現れたのです

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨