· 

臘八示衆第五夜、聖不動尊秘密陀羅尼経と臨済禅御修行!

臘八大接心。禅宗専門道場において雲水さんは御修行の真っ最中であります。白隠禅師の「臘八示衆」、私は何十回も拝聴しました。今年、新発見をしました。第五夜の提唱に不動尊石像を瀑布にお祀りする平四郎が登場します。大日如来の化身不動明王は修行者の護身法を説いています。

聖不動尊秘密陀羅尼経です。その内容は禅の端的、境涯と一致するということを発見しました。

①修行者は自己の存在を肉体から開放し宇宙的な存在とする意識の操作を会得する。大身を現せば虚空に満ち、小身を現せば衆生の意に従うと経に説かれている。

下丹田を肉体から切り離し意識の操作で自在に天空をかけめぐらせることを得る。公案に「川の流れを逆流させろ!」・「山を動かせ!」などある。

肉体を離れた丹田の自在な意識操作は南龍整体の極意でもあります。

坐禅が安楽の法門という素堂老師のお言葉が今やっと納得できる境涯に至りました。

②護身法として陀羅尼を念誦して不動明王に扶けて頂き「身体から光明を放ち、諸々の魔王を降伏し、求める全ての願い事を成就する」のであるが、悟れば、一転して己れが不動明王となて衆生を済度する。不動明王は何処にも居ない、只々、修行者の心中に居ると経に説かれたいる。

秘密陀羅尼「のうまくさまんだ ばざらだん たらた あぼきゃ せんだまかろしゃだ そわたや あのうや あそうぎゃ あさんまぎに うんうん びきなん うんたらた かんまん

写真は青不動(青連院蔵)

私は、当院に来られる腕や足に麻痺がある方、手術を要するような脊柱側湾の方、諸々のハンディを頂いた患者さんにお不動さんの陀羅尼を紹介する。御自身の御本尊として不動明王を一生護持していただきたいと念じている。

日本古武道伝_南龍整体術気功術

ミロク気功整体院 河本馨