· 

産声”オギャー”で肺が大きく広がり呼吸がスタートする、新生児の呼吸は腹式呼吸である

人間が生まれた瞬間、仙骨が最初に動き、脊柱を伝搬して、頭蓋骨の後頭骨が反応して、呼吸の第一歩が始まる。(Dr.M.B.Dejarnette)

新生児の呼吸は腹式呼吸である。

背骨を使って呼吸している。

自然治癒力を最大限引き出す。

声は腹から出ている。

当院は、柔らかい脊柱を取り戻し、

自然治癒力を高めることをめざしている。

股関節調整、腸骨調整、仙骨調整を行い、骨盤の水平垂直位の確保を重視して居る。

南龍整体術の施術

仙骨調整=L&R_股関節>上前腸骨棘>仙腸関節>上後腸骨棘>仙骨

脊柱調整=仙骨>腰椎>胸椎>頸椎

頭蓋調整=後頭骨>顎関節>蝶形骨

髄液調整=神合

⑤四肢調整=肩関節>肘関節>手首関節>手根骨>指関節

     =股関節>膝関節>足関節>リスフラン関節>指関節

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨