· 

膈愈(常用するツボ) 気の流れをよくする 自律神経失調の改善_ミロク気功整体院

膈愈は、肩甲骨の下端を結んだ線上の背骨TH7の下、指2本横、左右にあり。

テイシンを使って滞った気をぬく。

すると、

上半身の気の下半身への流れがよくなる。

副交感神経を促進する。

自律神経が調和する。

イライラが解消する。

当院は、膈愈・三陰交・帰来・下丹田、等を総合して施術する。

適応症:イライラ、気のぼせ、高血圧、自律神経失調症 などに効果がある。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨