· 

五十肩は肩関節を牽引して治す_400年余の柔術の整復法

柔術生理書 井ノ口松之助 壮神社 p125より転載

五十肩の施術は肩の完全脱臼の治療法と同一である。肩関節を牽引し関節が開いたら筋の縮む速度でゆるめる。挿絵は痛そうであるが上手な術者だと痛くない。上腕骨頭が肩関節に嵌まったら次に車転法で微細な調整をする。南龍整体では患者が丸椅子に坐した状態で術者一人で牽引する。また南龍整体は気功による整体で全く痛くない微細な調整をする。完全脱臼の場合は回復まで必ず固定すること。一度脱臼すると習慣化する故也。

日本古武道伝_南龍整体術_ミロク気功整体院 河本馨