· 

股関節腰背中首四肢の定期メンテナンスは南龍整体術気功術がおすすめ

関口流柔術富田派誠武館南龍整体術は古武道に伝承する整体術を施術して居ます。股関節と骨盤の確実な調整を最重要視する流派です。その原理は人類が二足歩行を獲得したことに起因する骨格上の問題を解決するものです。四肢歩行は柔術の稽古の後行います。相撲のすり足・鉄砲・四股など基本操作は最初の教えであり究極の極意です。

相手と触れ合った表面には感じない力、しかし内奥に浸透する力、爆発的エネルギーを送り込む技法です。ピタッとくっ付いたら離れない力です。柔術ではソクイヅケと謂います。武術の究極は文字どうりやわらかさ(柔)です。

当たりを消す動き=意識による体の制御=を稽古・稽古で体に染みこませてゆきます。

南龍整体術は、柔らかな整体です、好く効きます。安全です。

今日は70代後半のご夫妻が毎月の定期メンテナンスのために来院されました。御主人は腰椎の前弯が無くなり脊柱がC型で左後方亜脱臼して背中全体の筋が拘縮していましたが股関節・骨盤の矯正後軽く腰椎の後方亜脱臼を調整したら、一升舛にお米を入れて軽く叩くと治まるが如く、腰椎の前弯が出来て背中の筋が柔らかくなりました。楽になりました。と喜んでくださいました。奥さまは腰椎の前弯は有りますが猫背で肩こりが酷いのです。股関節・骨盤調整にほとんどの時間を使い矯正しました。腰椎の歪みを取った所背中全体の筋が柔らかになりました。猫背の箇所は強い力を加えると危険なので(骨粗鬆症)極軽く交差法(意識操作)、頸椎のゆり調整をして終了。軽くなったを喜んでいただきました。

毎月1回の定期メンテナンス、南龍整体が如何に有効であるか?

貴兄、貴女も 御体験為さいませ!

日本古武道伝_南龍整体術ミロク気功整体院 河本馨