· 

外反母趾の施術法考察

50代男性の右足親指(外反母趾)、親指が人差指に重なる状態で痛み有。

施術:

①骨盤の矯正、即ち、右上前腸骨棘の凸を矯正すると右拇指の左側飛び出しが減少した、また、仙腸関節調整と上後腸骨棘・仙骨の矯正も効果があった。

②膝関節の調整

③足関節の調整

④リスフラン関節の調整

⑤中足指節関節の調整(メビウス)

check:親指と人差し指の重なりは解消した、痛みも解消した、中足指節関節の凸は残る。

患者が実践する体操法:

壁に両手を触れた状態で、踵を上げ両足の10本の指で身体を上方へ伸ばす、是を10回行うこと(毎日)。